Loading

最新NEWS

【4年生】ハトマークフェアプレーカップ結果

4/29(土)稲城総合グラウンドで行われた「2023ハトマークフェアプレーカップ第42回東京都4年生サッカー11ブロック大会1次リーグ」の結果をお知らせします。

TK SPERARE 1-2 小川FC
TK SPERARE 0-3 境川イレブン

トーマス杯以来のブロック大会。天然芝の気持ち良さもあり、試合前のアップでもしっかり声が出ていました。初戦相手は小川FCさん。試合を開始すると相手の早くテクニックのあるドリブルが止められず、ズルズルと下がってしまう展開になりました。我慢の時間が続きましたが、相手の右サイドから崩されて失点。その後も我慢し続けていましたが、前半終了間際にペナルティエリア外からのミドルを打たれ、絶妙なコースにとび、失点という展開でした。こちらも攻める時間もあり、惜しいフリーキックなどもありましたが、前半は0-2で終了。ハーフタイムにプレスや相手との距離が離れすぎていることを確認し後半へ。前半に比べて攻められる時間も減り、こちらも左サイドからの攻めでチャンスをいくつか作りましたが、なかなか点を決められず、後半13分に左から中央への折り返しを受けたIくんが決めましたが、反撃が少し遅すぎました。残念な敗戦となりました。

2戦目の相手は境川イレブンさん。初戦の敗戦後、落ち込んでいましたが、昼食を挟んだことにより、元気回復。回復し過ぎて、コーチに叱られることも(笑)。元気な状態で二戦目にのぞめました。境川さんが小川さんに勝ったことにより、この試合は絶対に勝つ必要があることを伝えると、子供たちの口々から『勝つ!』との言葉が。この辺りも成長を感じます。試合開始後に、これも相手の早いドリブルに苦しみましたが、最後のところで体をはって得点を許しません。このまま無失点で後半勝負かなという考えが甘かったです。左サイドからあげられたボールを中の選手が対応できず、絶対にあげたくなかった先制点を献上してしまいました。後半はエンドが変わって追い風になり、キーパーからのパントキックが裏にぬけるパターンが何度かありましたが、前の選手が反応できず。浮いたボールの対処やボールコントロールができればチャンス、というシーンも何度もありましたが、基本的な『止める』がまだまだです。試合中にポジションチェンジで流れも多少変わりましたが、相手の素晴らしいシュート2本にやられてしまいました。キーパーが反応よく前に出たところを見極めてのダイレクトのシュートは見事でした。あのくらいの思い切りの良さとテクニックも身につけていきたいところです。この試合はキーパーのKくんが何度もピンチを救い、会場中の指導者の方々からすごい!という言葉が出ていました。二試合ともに頑張ってはいるのですが、一人一人の個人差が得点差に出てしまいました。ハトマーク大会は終了しましたが、足りなかった『ディフェンスの強化』『止める、蹴る技術』を高めて行きましょう!

本日も朝早くから車出しのご協力、大勢の応援ありがとうございました。残念な結果でしたが、今後が楽しみな試合を見せてくれたと思います。今後も応援をお願いします。

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【5年生】多摩チャンピオンズリーグ第4節結果
  2. 【3年生】多摩チャンピオンズリーグ(CL)結果
  3. 【TOP】多摩市秋季大会6年生以下の部結果
  4. 【アリエッタ】ニーニャスリーグ結果
  5. 【3年生】多摩市秋季大会3年生以下の部結果
  6. 【2年生】練習試合の結果
  7. 【アリエッタ】多摩SC卒業記念大会の結果
  8. 【3年生・2年生】練習試合結果
PAGE TOP