Loading

最新NEWS

【4年生】ハトマークフェアプレーカップ結果

5/4(土)南多摩グラウンドで行われた「2024年度ハトマークフェアプレーカップ第43回東京都4年生サッカー11ブロック大会」2次トーナメントの結果をお知らせします。

TK SPERARE 2-0 鶴川ブルファイトSC(ベスト16)
TK SPERARE 0-14 FCトリアネーロ町田(ベスト8)

2次トーナメントが始まりました。午前中にホームの豊小で軽めの練習を終え、心も体も準備万端に整え決戦の地へ。初戦(ベスト16)の相手はブルファイトさん。開始直後に相手ゴールキックを狙っていたR君がインターセプトからゴールを決め先制。その後もR君のシュートをGKが弾いたこぼれ球をA君がシュート!クロスバーに当たったものの、そのまま相手選手にもあたりゴールに吸い込まれ追加点。後半はメンバーを入れ替えながら攻め続け、S君の初ゴールなるか!?という場面もありましたが追加点は奪えずそのまま2-0で試合終了。ベスト8進出となりました。ただ練習している横パスや緩急をつける攻撃がまだまだ出来ず、ボールを持ったら超特急でゴールへ向かい、あげくドリブルスピードが速すぎてボールをロスト。強引なフィジカル勝負もあったし、ひとつ上のレベルに行く為に普段の練習から意識してしている事が出来ていませんでした。勝ったという結果にだけ満足している様子が見受けられたので、試合後にはあえて厳しい要求をしました。

ベスト8は強豪トリアネーロさん。優勝候補で初対戦となる相手に対してどこまで出来るか?試合前は期待と不安が入り混じっていました。しかし試合が始まると萎縮して動けない選手、抜かれても追いかけない、諦める気持ちが見える選手がチラホラ。それでも食らいついてボールを奪いに行く選手、体を張ってゴールを死守する選手。簡単に適当に前線にボールを蹴らないで繋ごうとする選手も沢山いました。自分より上手い選手と対峙した時、チーム内にもかなり大きな意識の差がありました。技術以前の部分も大きく、このようなプレーをしていては成長が止まってしまうなぁ・・・と感じる部分がありました。でも1年生から続けてきた「簡単に蹴らない」ということ。これをトリアネーロさんという守備強度が強い相手にでも、前を向いて絶対に蹴らず、外に簡単に逃げずに、つなげようとチャレンジし続けた姿も見られたのはグッときました。確かに今はチームとしての差がありますが、みんながあきらめずに戦う気持ちを持ち続ければ、絶対にその差は縮まって行きます。選手も指導者も大変勉強になった試合でした。トリアネーロさんと真剣勝負し、経験できて良かったです。

ハトマーク大会はブロックベスト8で終了しました。対戦いただいたチームのみなさま、運営のみなさま、大変お世話になりました。ありがとうございました。また今日も保護者の大勢の応援団、他学年のコーチの皆さん、応援有難うございました。ハトマーク大会の最終結果はこちら

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【4年生】境川イレブン4年生招待結果
  2. 【5年生】JA東京カップ決勝トーナメント1回戦結果
  3. 【5年生】多摩市春季大会決勝戦進出!
  4. 【3年生】TOMAS交流大会1次リーグ結果
  5. 【4年生】多摩市招待4年生大会順位決定トーナメント結果
  6. 【4年生】練習試合結果
  7. 【4年生】ハトマークフェアプレーカップ結果
  8. 【4年生】ハトマークフェアプレーカップ1次リーグ結果
PAGE TOP