Loading

最新NEWS

【5年生】多摩市春季大会結果

5/6(祝)和田公園で行われた多摩市春季大会5年生以下の部の結果をお知らせします。

TK SPERARE 1-0 多摩SC
TK SPERARE 0-5 FC SEISEKI-B

前回の予選1試合目から1ヶ月。1人少ないお相手に大量得点を奪われた反省から、ディフェンス強度をあげる練習やトレーニングマッチを実施してきました。今日初戦のお相手の多摩SCさんにはここのところ全く勝ててなく、ボール際の競り合いで負けているところがそのまま試合結果に表れています。1ヶ月実施してきたことを試すには絶好のお相手でした。ここで2連勝すると予選突破が見えてくるよ!とかなり発破をかけて試合にのぞんでもらいました。試合開始すると過去の試合と同様に押し込まれる展開になりましたが、ディフェンスのIくんが体を投げ出したスライディングを見せると全員に気持ちが入ってました。最後のシュートはフリーで打たせません。我慢の時間帯を辛抱するとこちらにもチャンス。トップに入ったOくんにパスが繋がると、相手を置き去りにするドリブルでこちらにもシュートシーンが出てきました。一進一退の攻防の中、前半にこの試合唯一の得点シーンが。反対のトップに入ったMくんが抜け出すと、最後はキーパーもかわしてあとはシュートを打つだけに。そのままMくんがシュートも打てましたが、待っていたOくんのもとへボールが行きシュートしてしまいました!これはオフサイド気味・・・でしたが主審はゴールの判定。相手ベンチのコーチとも目があってちょっと申し訳ない気分でした(Oくんそろそろオフサイド覚えよう)。後半も押し込まれる展開が増えましたが、ディフェンス2人、真ん中の3人が最後まで戦い続けました。ディフェンスのHくんがゴール間際でボールを書き出すナイスディフェンスや、お相手のシュートがバウンドしてゴールを超える運も味方にして、長かった対多摩SCさんの連敗脱出となりました。新加入のキーパーHくんも良い動きでした!

2試合目は1試合空けてSEISEKI-Bさんとの対戦でした。休憩時間に軽い食事や久々に会場に来てくれたMちゃんに癒やされ準備万端!といきたいところでしたが、癒やしが足りなかったようです。初戦の激闘の疲れもあってか頑張ってはいますが、動きはいまいち。トップで出たHくんやAくん、Dくんが早いプレスをかけてくれますが、お相手の速い右サイドへのスルーパスやドリブルが止められず、前半だけで2失点。裏を取られた時のカバーリング、逆サイドのスライド、ハーフタイムで説明しますが、納得のいかない表情でした。今度作戦ボードでイメージの共有が必要です。後半も失点した心の疲れと体の疲れが同時に来ている感じでした。このチームでよくある「スラムダンクの山王戦のあと」状態で負けでした。でも声を出し続けていた事や最後まで下を向かなかったことが成長の証です。試合後には涙する子もいました。

本日は2連勝を目指していましたが、残念ながら1勝1敗でトータル1勝2敗となりました。2試合通して、攻撃が強烈な個(子)を狙ってばかりの早い縦パスばかりになったことが反省です。点が入りそうな雰囲気があるため、狙いたくなる気持ちはわかりますが、ワンパターンでは対応されてしまいます。この1年じっくり色んなパターンの練習をやります。色々と覚えてアイデアを出せるチームになって欲しいです。

本日も大勢の応援ありがとうございました。最後の挨拶でキャプテンが言った言葉通りになるよう、練習していきます!またMちゃんの癒やしみんなが待ってます(笑)。今度も応援に来てください(連れて来てください)。

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【TOP】リハウスリーグ結果
  2. 【TOP】多摩市春季大会結果
  3. 【5年生】多摩市秋季大会結果
  4. 【3年生】TOMAS東京都3年生サッカー交流大会結果
  5. 【3年生】多摩市秋季大会結果
  6. 【TOP】練習試合
  7. 【アリエッタ】ニーニャスリーグ結果
  8. 【4年生】JA東京みなみカップ結果
PAGE TOP