Loading

最新NEWS

【4年生】多摩チャンピオンズリーグ(CL)結果

7/30(日)に図書館グラウンドで行われた多摩チャンピオンズリーグ(CL)の結果をお知らせします。

TK SPERARE オレンジ 1-0 柿生SC
TK SPERARE オレンジ 2-0 FC SEISEKI

7/30に多摩チャンピオンズリーグの5、6戦目でした。猛暑が予想されたため、少しでもベンチメンバーがいた方が良かったですが、本日も3人が欠席となり8人丁度での試合となりました。1試合目の前はアップも軽めに開始前に少し汗をかいてもらいましたが、動きは悪かったです。一生懸命追いかけてはいるのですが、暑さで足が止まる、パスも苦し紛れに蹴るだけの状態。ポジションを色々と変更して、後半14分に待望の先制点でした。O君がゴール前まで追いかけたため、相手のキーパーとDFの連携が乱れOG?でしたが、O君が自分の得点と喜んでいたため、まあ最後まで追いかけたおまけということで。試合後に右サイドとDFの両方の対応をしたH君に『どっちがやりやすい?』と聞いたところ、『DF。右サイドはいっぱい走って疲れるから』との回答。確かに暑い中、よく走っていました(笑)

1試合目が終わり、差し入れのアイス、スイカと贅沢すぎる休憩を経て、2試合目へ。2試合目はこの日好調だったM君のディフェンスもあり、相手に決定的なチャンスは作らせませんでしたが、得点のにおいがしません。得点への意識やボールのもらい方、納め方などを伝えますが、なかなかできません。ここは継続してやり続けるのみ。後半に急遽かけつけてくれたY君に右サイドに入ってもらうと試合が一変しました。特に逆サイドから出たスルーパスに対して、自分よりも前の選手がさわろうとした際に『スルー!』と大きな声で呼び掛けたシーンはベンチから見ていたコーチ陣もざわつく良いプレーでした。右サイドが活性化したため、左サイドのH君がフリーになる回数も増え、ドリブルで仕掛けてシュート。相手の処理のミスもあり、1試合目と同じような感じでゴール。続いてコーナーキックのチャンスにこぼれ球を拾った真ん中のH君が豪快なミドルシュート。ゴール後のパフォーマンスをしていましたが、10年早いです。本日もキーパーとキャプテンの長身コンビが後ろから声が出ていて、前だけではなく後ろの意識も少しずつついてきました。トップの位置で追いかけ続けたN君が試合後にぐったり。無理をしていたようで、気付けずに反省です。(家に帰ってから復活したようで良かったです)。終わってみれば目標にしていた『本日は無失点』も達成できました。但し、ここの突破を許したら得点されるの意識が足りないですね。騒がず小さな声でゆっくりと伝えていきたいと思います。

本日も大勢の応援ありがとうございました。応援する方も暑くて大変だと思いますが、引き続きアツイ応援をお願いします。今週末は合宿です。心身ともに成長してくれると思います!

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【アリエッタ】リハウスリーグ後期Aグループ第5節結果
  2. 【1・2年生】練習試合結果
  3. 【TOP】リハウスリーグ結果
  4. 【3年生】TOMAS交流大会1次リーグ結果
  5. 【3年生以下】練習試合結果
  6. 【TOP】リハウスリーグ結果
  7. 【アリエッタ】リハウスリーグ結果
  8. 【1年生】東八王子招待結果
PAGE TOP