Loading

最新NEWS

【4年生】ハトマークフェアプレーカップ結果

4/29(祝)稲城総合グラウンドB面で行われた「2024年度ハトマークフェアプレーカップ第43回東京都4年生サッカー11ブロック大会」1次予選の結果をお知らせします。

TK SPERARE 0-0 青葉FC
TK SPERARE 2-0 落合SC

4年生にとってもっとも大きな大会、ハトマークフェアプレーカップが始まりました。会場は天然芝の稲城総合G。選手達も朝一番の会場に着くと「ここでやるの?」とテンションマックス。初戦の相手は青葉FCさん。3年生の時、TOMAS交流大会のベスト8をかけた試合で、PK戦までもつれた末に阻まれた相手。あれから4ヶ月積み上げきた物があるので、借りを返そう、決着をつけようと送り出しましたが決着はつかず。TKSは小さい選手が多いので体格差がかなりあり、スピードも高さも強さも分が悪い感じでした。危ない!?と思うシーンは何度かありましたが、常に自由を奪い続け走り負けせず、球際も強く、最後の部分でスライディングなど、相手の思うようにやらせない気持ちが強く、ゴール付近ではH君が身体を投げ続け、熱いものを感じました。攻撃面では守備強度が高い相手への課題が出て、うまくいかないシーンがかなりありました。ドリブルスピードが早すぎて勝手にミスしてしまうこともあるので、もっともっと「ゆっくり」出来るボールの運び方を考えて教え続けたいです。熱い戦いのまま0-0で引き分けとなりました。

2試合目は落合SCさん。試合の合間にお昼ご飯を食べながら、青葉さんと落合さんの試合を見ていました。選手達にもしっかり見るように話をしました。聞いていないふりをしながら選手の話を聞いていると、落合さんのプレーを言語化し続け、お互いに話し伝え、あの瞬間スライドしよう、あーなったらやばいから簡単にやろう、何番の裏は気をつけようなど、驚くようなサッカー感があり、2年生の時から始めたサッカーノートを書きプレーを言語化し表現するということが出来てきているんじゃないかな?と感じました。途中で攻撃時はどこが空く?どこを使えばチャンスになる?話してごらんとヒントを与え、それを見つけて分析し試合で表現したのには、物凄い成長を感じました!サイドの戻りが遅いのでその裏を狙うとの話しがあったので、裏に簡単にボールを入れて走るのはやめて、横パスを入れると中からの選択肢が増えるよとアドバイスしました。そのプラン通り、R君から中のA君、再度R君にと繋ぎシュート!こぼれたところをI君が押し込み先制。その攻撃を両サイドで続け、中が空いた所をR君が突破しGKとの1-1を冷静に決めて2点目。守っても「危ないな」と思う相手ースであろう選手にはS君がしっかりマークして自由にさせず。相手を正面に向かせない。裏を取られても周りの選手がカバー。その選手が試合中泣き出してしまったほど、よっぽど自由がなく意気消沈してしまったようです。攻守がキッチリ噛み合って最高の試合内容でした。連れて行った選手も全員出場し、グループ1位突破でよく出来た1日になりました。技術の成長は目立つほどではなかったかもしれませんが、心の成長はかなりありました。2次予選初戦の相手はブルファイトさんです。さらに先へ進めるよう頑張ります。

応援、お手伝いいただいた保護者のみなさまありがとうございました。大会はまだまだ!続きます。熱いサポートよろしくお願いします。

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【TOP】リハウスリーグ結果
  2. 【5年生】JA東京カップ11ブロック予選結果
  3. 【3年生】練習試合結果
  4. 【3年生】マチダカップ予選リーグ結果
  5. 【5年生】GALLERY・2 CUP(5年生)結果
  6. 【TOP】多摩市卒業記念大会初日結果
  7. 【4年生】第16回多摩市招待4年生サッカー大会の結果
  8. 【5年生】練習試合の結果
PAGE TOP