Loading

最新NEWS

【2年生】「味スタへの道大会」結果

9/30(土)稲城長峰ヴェルディフィールドで行われた2年生以下の少年サッカー大会「味スタへの道大会(8人制)」の結果をお知らせします。

TK SPERARE 4-1 南山ブルー
TK SPERARE 0-7 FC LEGARE(準決勝)
TK SPERARE 0-7 八雲台FC(第三位決定戦)

8チームによるトーナメント戦に13人(2年5人、1年8人)で挑み4位でした。

初戦の相手は南山さん。全員で積極的にボールを奪い、ドリブル、パスで運ぶプレーを意識させてスタートしました。前半開始から団子サッカーになりながらも全員が積極的にボールを奪い、ドリブルで運ぶことができ、一方的に攻める展開になりました。しかし相手右サイドでフリーでボールを持たれ、シュートされ先制を許してしまいました。それでも落ち込むことなく攻め続け、相手ゴールキックをカットしてそのままドリブルからのシュートで同点。さらにもう1点追加して2-1で前半終了。後半も一方的に攻め続け、ゴール前のこぼれ球を押し込み3点目。ドリブルから持ち込み4点目をあげて4-1で勝利。試合前に話したことが出来てて良い試合でした。

準決勝の相手はFC LEGAREさん。1試合目でうまくできたことを今回もやろうと指示して試合に臨みましたが、サイドが開いてボールを回され、なかなかボールを奪うことも出来ない展開。最後のところでクリアしてなんとか堪えていましたが、残念ながら実力の差は歴然で、パスをつながれディフェンスがいないところを攻め込まれ前半だけで5失点。後半は左右のサイドバックに相手のサイドの選手を意識するようにアドバイスしたところ、相手パスをインターセプト出来る場面が増え、前半より攻めることも出来ました。前半よりディフェンスは機能しましたが、やはり相手がうまく後半2失点で試合終了。足元の技術、シュート力、組織力全てにおいてレベルが高い相手でした。それでもサイドのディフェンスがポジショニングを理解できれば、強い相手でもやれる自信がつきました。

第三位決定戦の相手は八雲台FCさん。最後の試合。攻める姿勢を取るため、少しポジションを変更して試合に臨みました。前半最初はお互い攻めたり攻められたりと拮抗した展開。しかしこちらが攻めあぐねている中、相手は決める時にしっかりと決め2失点。「まだまだ取り戻せるよ」と励まし臨んだ後半戦でしたが、全員体力の限界を迎えたのか足が止まり、そこを相手につかれて次々と失点してしまいました。

3位決定戦に敗れ8チーム中4位と悔しい結果となりました。今日の試合では積極的にボールを奪い、ドリブルやパスも随所に出来ていました。またサイドのディフェンダーによるインターセプトも見られ、選手たちの成長を感じました。これから強い相手に対抗できるように、基礎の練習を積みながら、ポジショニングを意識した練習もしていきます。対戦いただいたチームに皆様ありがとうございました。また応援に来ていただいた保護者の皆様もありがとうございました。

TKスペラーレではメンバーを大募集中。一緒にサッカーやりませんか?随時体験出来ますのでぜひグランドに遊びに来てください。お問い合わせはこちらから!

関連記事

  1. 【4年生】多摩市秋季大会4年生以下の部結果
  2. 【アリエッタ】アリエッタ&フェリシダージェ合同卒業記念大会の結果…
  3. 【3年生】MTOリーグ(練習試合)結果
  4. 【3年生】多摩市春季大会結果
  5. 【3年生】TOMAS交流大会1次リーグ結果
  6. 【5年生】多摩市春季大会結果
  7. 【アリエッタ】ニーニャスリーグ結果
  8. 【アリエッタ】全日本少年サッカー大会16ブロック予選の結果

最近の記事

PAGE TOP